くりっく株365の売買の仕組みとは?

くりっく株365での価格は、「完全マーケットメイク方式」と呼ばれる仕組みが採用されています。
この時、投資家に有利な価格はどれかというものを提示します。
マーケットメイカーが提示する買い呼び値は、「マーケットメイカーが、その価格で買います」という価格です。
そのため、投資家から見ると、売り価格になります。
すると、くりっく株365が提示する価格は、買い呼び値:10,502円、売り呼び値:10,505円となります。
この時、スプレッド幅(売買価格の価格差)は3円になります。
マーケットメイカーの提示では、最大8円あったスプレッドですが、くりっく株365では3円と小さくなって提示されますので、投資家に有利な条件になります。